eガバメント閣僚会議(第4回)

副議長として司会を務める松山大臣

 平成30年1月16日、総理大臣官邸において、第4回eガバメント閣僚会議を開催しました。会議では、行政サービスのデジタル化について議論を行い、「デジタル・ガバメント実行計画」を決定しました。 
 会議の中で、菅官房長官から、昨年12月12日のIT総合戦略本部における「電子申請にかかる紙の添付を一括して撤廃する」との総理指示を踏まえ、年内には法案を提出できるよう、内閣として松山大臣を中心に各大臣の協力の下、法案の作成作業に直ちに着手するとの発言がありました。
 また、各府省においても、本年上半期を目途にデジタル・ガバメントの実現に向けた中長期計画を策定し、今後の取組を明確にするよう指示がありました。
 菅官房長官の発言を受け、松山大臣は、IT政策担当大臣として、添付書類を一括して撤廃する法案の作成、行政手続のオンライン化を徹底するための業務改革の実施、引越し、主要なライフイベントにおける諸々の手続のワンストップ化、オープンデータを推進するための官民ラウンドテーブルを開催を強力に進めたいと述べました。

【本件連絡先】
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
TEL 03-5253-2111(代表)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)