松山内閣府特命担当大臣繰下げ閣議後記者会見要旨 平成29年11月29日

(平成29年11月29日(水) 8:38~8:41  於:官邸3階エントランスホール)

1.発言要旨


 おはようございます。私から1点御報告いたします。
 本日の閣僚懇におきまして、「あんしんネット 冬休み・新学期一斉緊急行動」について、閣僚の皆さんに協力を依頼いたしました。青少年がインターネットによる犯罪被害やトラブルに巻き込まれることを防止するために、関係省庁あるいは地方自治体、80近い関係団体と連携をして展開してきました「春のあんしんネット・新学期一斉行動」につきまして、神奈川県座間市での殺人・死体遺棄事件の発生を踏まえて、「あんしんネット 冬休み・新学期一斉緊急行動」として、12月から前倒しをして実施することにいたしました。
 また、春頃を予定してました改正青少年インターネット環境整備法の施行時期、これも2月に早めることといたしました。改正法の内容を周知徹底図るなど、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備を強力に推進をしてまいります。
 以上でございます。

2.質疑応答

(問)(NHK 小泉)代表で質問させていただきます。
 一部報道で宇宙政策に関して、日本がアメリカの基地計画に参加して月面で有人探査を目指すという報道がありました。今後の国際宇宙探査にどのように取り組まれるか、一言お願いいたします。
(答)今後の国際宇宙探査の在り方ですが、宇宙政策委員会、あるいは文部科学省の審議会において、専門家による検討が進められている段階であります。それを踏まえて、12月に宇宙開発戦略本部を開催しまして、年内に宇宙基本計画の工程表を改定する予定にいたしております。
 また、来年はISEF2、国際宇宙探査フォーラムもありますので、米国やロシアとも、その件についても検討してまいりたいと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)