ドイツ・イノベーション・アワード2018授賞式

授賞式において祝辞を述べる あかま副大臣

受賞者との懇談の様子

受賞者との記念撮影

 平成30年6月26日(火)、あかま副大臣は、在日ドイツ商工会議所主催のドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2018」授賞式に出席しました。
 あかま副大臣は授賞式において、統合イノベーション戦略の実施により、「世界で最もイノベーションに適した国」の実現を目指す、我が国の科学技術・イノベーション政策について紹介し、4名の受賞若手研究者に祝意を述べたほか、日独の科学技術・イノベーション分野における更なる協力推進への期待等を述べました。
 授賞式に先立ち、受賞者と関係者との懇談会が開催され、あかま副大臣は、フォン・ヴェアテルン駐日ドイツ大使、相澤アワード選考委員会委員長(元東京工業大学学長)、シュールマン在日ドイツ商工会議所特別代表等とともに参加しました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)