小此木内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成30年4月27日

(平成30年4月27日(金) 9:17~9:21  於:中央合同庁舎第8号館5階共用会議室B)

1.発言要旨


 おはようございます。
 私から一つありますが、4月22日日曜日から昨日26日にかけてカナダに出張してまいりました。G7の安全担当大臣会合に出席をいたしました。G7安全担当大臣会合では、テロリストによるインターネットの悪用を防止するための方策、サイバーセキュリティ等に関して、活発な意見交換が行われました。
 私からは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を見据え、外国人戦闘員に関する情報共有の重要性を改めて指摘をするとともに、G7各国に対して国際テロ対策等に関する協力を求めました。また、フランスのコロン内務大臣等とバイ会談を行い、個別に意見交換を行いました。
 今回の出張は、我が国のテロ対策等を強化する上で大変有意義な機会であったと存じます。本会合の成果も踏まえ、G7を含む国際社会との間で治安分野における一層の連携強化を図ってまいりたいと存じます。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)共同通信の井澤です。よろしくお願いします。
 昨日噴火した硫黄山についてなんですけれども、現在までの状況と政府の対応状況について教えてください。
 あと、関連してなんですが、硫黄山を含めて全国幾つかの地点で、火山の噴火や火山性地震というのが続いている中で、明日から大型連休が始まります。登山に当たっての注意喚起や呼び掛けなど、大臣からございましたらお願いします。
(答)霧島山の硫黄山で昨日18時15分頃、ごく小規模な噴火が発生いたしました。この噴火による被害情報は入っておりません。硫黄山の周辺では、今回の噴火発生前から登山道の立入規制や道路の通行止めなど、地元自治体において安全確保のための措置が取られていました。政府としても、気象庁を中心に火山活動を注意深く監視するとともに、引き続き緊張感を持って対応してまいりたいと思います。
 今後、硫黄山からおおむね2キロの範囲ですけれども、大きな噴石等に警戒が必要になると思いますので、気象庁の発表する情報や地元自治体等の情報にまず御注意いただきたいと、こういうふうに思っています。
 お尋ねのように、明日から大型連休が始まります。各地で登山に行かれる方も多いと思いますので、気象庁のホームページ等、こういったもの、火山の情報を是非確認をいただくとともに、登山中も噴気や火口付近の様子に気を付けるなど、火山に登山をする際には十分注意をしていただきたいと存じます。
(問)TBSテレビの松井です。
 あおり運転に絡み、危険性帯有による行政処分が増えているようなんですけれども、分かる範囲で現状は今どうなっているのでしょうか。また、その状況についての所見について伺わせてください。
(答)警察においてですが、一般のドライバーに危険を感じさせる悪質・危険な運転に対しては、様々手段を講じているところであります。道路交通法の規定に基づく悪質・危険な運転者に対するいわゆる危険性帯有に係る行政処分についても、本年3月末現在、昨年1年間の6件を既に上回る13件の処分を実施しているというところであります。今後とも、あらゆる法令を適用して厳格に取締りを行うとともに、迅速かつ積極的な行政処分を行うなど、総合的な対策を推進してまいりますよう警察を指導してまいりたいと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)