小此木内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成30年3月20日

(平成30年3月20日(火) 9:02~9:03  於:中央合同庁舎第8号館5階共用会議室B)

1.発言要旨


 特にございません。皆さん、どうぞ。

2.質疑応答

(問)時事通信の知念です。
 今週末の報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率が軒並み低下しているんですけれども、それについての御所感をお願いします。
(答)5年が経ちました。政権復帰しまして、第二次政権が始まりまして。
 支持率というものは、その時々の国民から見て、政権への信頼があるのか、政策が実現ができているかどうかということについて、いろいろな考え方や気持ちがあろうかと思います。
 低くなってきているということは非常に残念なことでありまして、森友の問題をはじめとして様々な報道がなされています。
 信頼を得るためにも、この問題がどういうことであったのかと、今、調査も進められていると思っていますが、そういったところがしっくりきているかきていないか、ということの表れだと思っています。
 なお私たちは、気持ちを引き締めて事に当たらなければならないというのが、今の私の思いです。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)