小此木内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成29年12月5日

(平成29年12月5日(火) 9:11~9:13  於:中央合同庁舎第8号館5階共用会議室B)

1.発言要旨


 私から一つあります。
 防災推進国民会議についてでありますが、今月8日、第3回防災推進国民会議を総理官邸にて開催いたします。本国民会議は、平成27年に中央防災会議会長である総理が呼び掛けて設立されたものです。経済界、学術界、メディアなど、防災に関する各界各層の団体・組織に御参加いただいており、これらのネットワークを活用し、幅広い層の防災意識の向上を図っていきたいと考えております。
 今回の会議では、これまでの活動実績の報告と今後の活動方針の決定、構成団体からの発表などを予定しております。
 詳細については、内閣府防災担当まで、お問い合わせください。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)西日本新聞の宮崎と言います。
 博多の金塊事件を巡る愛知県警の情報漏えい疑惑についてお尋ねします。先日の公判で、警察官からの情報漏えいを証言した被告が、LINEを通じて情報提供した疑いがある別の警察官について、「知人男性が金で買っていた警察官で、嘘をつかないと聞いていた」と話していることが本誌の取材で明らかになりました。LINEの内容を見ると、この警察官は知人男性のことを「会長」と呼び、自ら率先して情報提供をしていました。この知人男性はいわゆる「半グレ」と呼ばれる人物でもあります。この件に関する所見をお聞かせください。
(答)先週も同様の話がございましたが、愛知県警の中で御指摘のような報道にあった事案の有無について、調査を進めているものと承知をしております。
(問)関連しまして、現在、おっしゃったように愛知県警の内部調査を進めているということですが、調査を始めると説明してから既に半年が経過しています。国家公安委員会委員長から調査の迅速化や中間報告など求めるお考えはありますでしょうか。
(答)この件につきまして、まだ公判の係属中である中、慎重に調査を進めているものであると思っております。いずれにせよ警察において適切に対応するものと承知しております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)