小此木内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成29年11月21日

(平成29年11月21日(火) 9:41~9:45  於:官邸3階エントランスホール)

1.発言要旨


 私から3点ほどございます。
 まず、台風第21号による激甚指定についてでありますが、10月23日に静岡県に上陸した超大型で強い勢力の台風第21号は、西日本から東日本、東北にかけての広い範囲で人的、物的被害をもたらしました。
 今般の災害により亡くなられた8名の方々がおられますが、この方々の御冥福をお祈りを申し上げますとともに、被災された方々に対して心から御見舞い申し上げます。
 この台風第21号による災害につきましては、11月10日に激甚災害の指定見込みをお知らせしておりますが、本日、激甚災害指定に関する政令を閣議決定いたしましたので、報告をいたします。
 適用される措置の特例について、これは11月10日に公表したものと同一の内容ですが、改めて申し上げると、全国を対象に、「農地等の災害復旧事業等に係る補助の特別措置」及び「農林水産業共同利用施設災害復旧事業費の補助の特例」を適用するものであります。
 被災された自治体におかれましては、財政面に不安なく、迅速な災害復旧に取り組んでいただきたいと思います。
 2点めは、防災推進国民大会のことでありますが、11月26日、27日に、宮城県仙台市の仙台国際センターにおいて、総合防災イベント「防災推進国民大会2017」を開催いたします。
 本イベントは国民の皆様に、一人一人が自ら取り組む「自助」、互いに助け合う「共助」の大切さを改めて認識していただき、防災意識を高めてもらう機会として、企画したものです。
 今回の大会は100以上の団体による各種展示・体験型イベントのほか、国内外の防災に取り組む方々が集まり、防災への備えや連携について語るシンポジウムを行います。私もオープニングセッションに出席する予定です。
 また、同会場では、世界防災フォーラムと防災産業展が行われ、多くの防災関係者が集まる場となります。家族連れから専門家まで幅広い方に楽しんで学んでいただけるイベントでありますので、是非大勢の方に御来場いただければと思います。
 3点めですが、降積雪期における防災態勢の強化について、本日21日付で、中央防災会議会長であります内閣総理大臣から、関係省庁、都道府県などに降積雪期の防災態勢の強化等について、通知をいたします。
 この通知は、大雪による住宅の被害や交通障害等への発生の備え、除雪作業中の事故防止に向けた取組等を関係機関にお願いするものです。
 以上です。

2.質疑応答

(問)日本テレビから質問させてください。
 一昨日、沖縄県内でアメリカ兵の飲酒による死亡事故がありました。大臣の受け止めをお願いします。
(答)非常に残念な話でありまして、亡くなられた方に対して御冥福をお祈りするとともに、既に沖縄県警は犯人を逮捕しておりますので、厳正な捜査を引き続きですね、行うものと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)