小此木内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成29年11月7日

(平成29年11月7日(火) 10:11~10:12  於:中央合同庁舎第8号館5階共用会議室B)

1.発言要旨


 私からですが、これから出発いたしますけれども、本日から沖縄県宜野湾市で、沖縄県などの主催により、「『世界津波の日』2017高校生島サミットin沖縄」が開催され、私も出席します。
 この高校生サミットは、地震津波の影響を最小化できる国土強靭化を担う将来の「防災リーダー」を育成することを目的とするものです。
 11月5日の「世界津波の日」に際し、日本を含む26か国、約250名の高校生が沖縄県に集い、防災・減災についての議論をいたします。昨年の高知県黒潮町での開催に続き、今回が2回目の開催となります。
 参加する高校生には、防災・減災について学び、それぞれの国や地域で「防災リーダー」として育っていくとともに、今回のサミットを契機にお互いの絆を深め、国際交流の輪を広げてほしいと願っております。
 以上です。

2.質疑応答

(問)なし。
(答)なし。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)