梶山内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成30年2月20日

(平成30年2月20日(火) 9:16~9:18  於:中央合同庁舎第8号館1階S106記者会見室)

1.発言要旨


 冒頭発言なし

2.質疑応答

(問)2月下旬に行われる「わくわく地方生活実現会議」の第2回の議論で期待したいことを教えてください。
(答)一回ごとというよりも、議論を積み上げて結論を作っていくという会議ですから、先日お話ししましたように、いろいろな分野の方々がおいでになる、そしていろいろな知見をお持ちの方がおいでになる、それを積み上げて地方創生の政策に活かしていきたいということで、2回目にも臨みたいと思っております。
(問)昨日、地方分権の専門部会の方で、放課後の児童クラブについて今後基準の緩和等を検討するという方向性が決まったと思うんですが、今後の検討する内容等を教えていただけないでしょうか。
(答)従うべき基準の参酌化ということで、昨年の閣議決定の中では課題として残っておりました。それらについて結論を得るということで、早速年が明けて議論を始めましょうということで、まずは放課後児童クラブについて関係各位と、昨日の合同会議の後に議論をスタートしたということであります。ですから、まだ結論は得ていません。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)