梶山内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成29年11月29日

(平成29年11月29日(水) 8:38~8:40  於:官邸3階エントランスホール)

1.発言要旨


 冒頭発言なし

2.質疑応答

(問)本日、北ミサイルの件で、総理から何か指示、コメントありましたでしょうか。
(答)特にございません。それは総理から伺ってください。
(問)規制改革推進会議が今日あって、答申が出されると思われるんですが、大臣としてどのように反映させていきたいとお考えでしょうか。
(答)今日の夕刻、総理出席の下に規制改革推進会議を開きます。その中で、答申をまとめていただくということになっていまして、それを政府の方針の中でしっかりと活かしていくということになると思います。
(問)公文書管理の関係なんですけれども、予算委員会の中で、総理もその必要があれば法改正もという表現されていました。
 その点、大臣はどのようなお考えでしょうか。
(答)必要があればと総理が言及をされたということですから、全ての可能性を排除せずにしっかりと公文書管理をやっていくということだと思っております。
(問)他のところは、まず、そのガイドラインを改正して。
(答)今進めている作業はそういうことです。外部の専門家で構成される公文書管理委員会の方で議論し、これを取りまとめていく。そして、来年の1月から3月の間に各府省の規則を作っていただく。
 そして、4月から実施という中で、それ以降もそれぞれの文書管理担当者の研修も重ねていくということで、どれだけ文書管理に対して意識を持たせることができるかということも、このガイドラインや各府省の規則をしっかり浸透させていけるかということにつながっていくと思っています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)