ミス・インターナショナル世界大会上位入賞者からの活動報告

2017ミス・インターナショナル世界大会上位入賞者と
2018日本代表の訪問を受ける松本副大臣

 松本副大臣は、平成29年11月22日、「女性に対する暴力をなくす運動」の周知に協力いただいた、2017ミス・インターナショナル世界大会上位入賞者5名と2018ミス・インターナショナル日本代表の訪問を受け、周知活動の報告を受けました。
 ミス・インターナショナル世界大会は、各国から美と平和の親善大使がつどい、「相互理解による平和の実現」と「国際社会における日本の正しい理解」をスローガンとしており、内閣府では、「女性に対する暴力をなくす運動」の推進にあたり、「女性に対する暴力根絶」のシンボルであるパープルリボンのバッジを贈呈し、本運動の周知活動への協力を依頼しました。
 報告を受けた松本副大臣は、本運動への協力に感謝の意を表し、意見交換を行いました。
 ※松本副大臣は両目の周囲に手術痕があったため、お断りの上でサングラスを装着しました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)