江崎内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成29年9月22日

(平成29年9月22日(金) 11:01~11:10  於:中央合同庁舎第8号館1階S103記者会見室)

1.発言要旨


 食品安全担当大臣として、本日、横浜市にあります横浜検疫所と同検疫所の施設である輸入食品・検疫検査センターを視察してまいります。視察では、食品に残留する化学物質検査の様子や、倉庫でのモニタリング検査の様子等を見る予定といたしております。食の安全を確保する上で、輸入食品の監視指導体制や輸入食品検査は大変重要であります。これらを所管する厚生労働省と連携して、食の安全の確保を進めていく上でも、その現場を私自身もしっかりと把握してまいります。
 以上です。

2.質疑応答

(問)NHKの佐久間です。
 明日から空路による墓参が行われますけれども、前回もお伺いしましたが、改めて正式に行かれるということで、大臣の受け止めをお聞かせください。
(答)できれば私も出かけたかったのですが、今回はこうした状況ですので、私自身、出かけることは見送らせていただきますが、安倍総理とプーチン大統領が共同経済活動についていろいろお話をされて、こうした飛行機による墓参ということが実現したことは非常に大きな成果であったと思います。
(問)北海道新聞の片岡と申します。
 今の個別墓参の関連で、当初は元島民の皆さんの負担を考えて宿泊ということで検討されていたと思いますが、日帰りに変わっております。その点の受け止めも改めてお願いできますでしょうか。
(答)受入れ側(の事情)もありますし、飛行機ですと、時間も随分短縮されますので、日帰りでも十分時間的に余裕があるということで日帰りになったことであります。
(問)共同通信の中田です。
 仮定の話で大変恐縮なんですけれども、28日の冒頭にもあるかもしれない(衆議院)解散の話なんですけれども、沖縄では前回の衆院選では1区から4区まで全てをオール沖縄の勢力が勝利をしているわけなんですけれども、沖縄の振興担当大臣としてはリンクはしないという話は常々されてはおりますけれども、今回の沖縄の選挙結果に期待することはありますか。
(答)沖縄での前回の衆議院選、残念な結果ですが、それぞれ比例で復活しておられる方もおりますし、しっかり沖縄の振興策についていろいろ意見具申をしておられます。総理が帰国されてからいよいよ決断をされるのかどうかといったその前に、28日解散があって、以降の選挙結果云々といった、飽くまでも仮定の話について(沖縄)振興策担当の私からは差し控えさせていただきます。
(問)TBSの小林です。
 前回の会見でも御質問があったと思うんですけれども、仮に解散があった場合に、大臣御自身の出馬、大変恐縮ですが、どのように検討されているかをお聞かせいただけますでしょうか。
(答)私は、年齢的にも、自分なりに今日まで国会議員として活動を十分務めたという自負がありました。しかしながら、もう御案内のように、私が大臣になって早々、私の軽はずみな発言から随分誤解を招き、しばらくは相当批判されました。自分自身、ピリオドを打つかといったときに、長年御支援いただいた方に申しわけないし、もし選挙があれば、しっかり自分の、あのときの心情を申し上げながら選挙戦に臨む。私も(衆議院議員として)20年近くです。当初、新生党、そして新進党、自由党、保守党、保守新党、6党目に自民党へ入りました。私がどの党で戦おうとも、長年一生懸命支援してくださった方々に、きちんと今日までの事情はお話しする責任があります。まだ(自民党)県連にも申し上げておりませんが、もう県連も、もし選挙があって戦うようだったら、ここは私を推薦したいといった運びになっております。したがって、老体・老骨にむち打ちながら、ここは有終の美を飾るような選挙戦を展開したい。
 私は中選挙区から出ました。当時は海部俊樹元総理、そして佐藤観樹さんが社会党から新進党、民主党の頃、私も同志的つながりがありましたが、この方がお辞めになった後、私も小選挙区で戦っておりますが、何よりも政治レベルの非常に高い選挙区だけに、私が失言した後、このまま引退といったことは考えるべきでないということで、いつの時期になろうか、選挙がありましたら必ず私は選挙戦に臨んでまいります。そうした強い決意で最近、私は自分自身、叱咤激励しながら頑張ると。誠心誠意頑張った選挙をやるということであります。
(問)(NHK)
 一昨日だと思うんですけれども、沖縄の歌手の安室奈美恵さんが引退を表明されました、1年後に。沖縄の振興という意味では、ちょっと違うかもしれないですけれども、沖縄の人たちにとって、ずっと中心であり続けた歌手だと思うんですけれども、この年で、まだ活動できるという年で引退ということになってしまったことに対して、大臣は安室奈美恵さんとの思い出とかないでしょうけれども、何かありましたらお聞かせください。
(答)テレビを見ておりましたら、ニュース速報で、安室奈美恵さんが勇退されると、大変な人だったんだなと。
 私の記憶するところ、外務総括政務次官として出席しておりました九州・沖縄サミットのイメージソングを歌われたということは多少記憶にあります。歌は最高に上手い正にアジアの歌姫で、ファッションにおいても、若い人に非常に影響を与え、沖縄の振興策に随分影響を与えた歌手だと、そのくらいは分かっております。アジアの安室奈美恵さんですね。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)