平成29年度「東南アジア青年の船」事業(第44回) 参集式への出席

平成29年度「東南アジア青年の船」事業参集式で主催者挨拶を行う松山大臣

参加青年代表(ブルネイ参加青年)による決意表明

ギフト交換の様子

 松山内閣府特命担当大臣は、平成29年10月24日(火)、ホテルニューオータニ東京で開催された平成29年度「東南アジア青年の船」事業(第44回)の参集式に出席しました。
 「東南アジア青年の船」事業は、我が国とASEAN(東南アジア諸国連合)の次代を担う青年の相互理解と友好を促進するとともに、各国や国際社会においてリーダーとなり得る人材を育成することを目的として、昭和49年に開始され、今回で44回目となりました。
 松山大臣は、およそ300人の参加青年を前に、「東南アジア青年の船」事業がこれまで40年以上にわたり、国内外の12,000人の有為な青年の育成に貢献してきたことに触れ、この事業を通して、相互理解や友好を深めるとともに、次代を担う青年リーダーとして大きく成長し、各分野で活躍することを期待する旨を述べました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)