(防災)地区防災計画フォーラム

松本洋平内閣府副大臣(防災)の挨拶

会議の様子

会議前の有識者との懇談の様子

 平成29年3月25日(土)、松本洋平内閣府副大臣(防災)は、愛知県名古屋市で開催された地区防災計画フォーラム(内閣府主催)に出席し、防災では『自助・共助・公助』のバランスが重要であり、各地域において自分事として防災上の課題を把握・共有し、備え、そしていざ発災時の応急対応や復旧・復興期の諸活動を、地域の皆様が協働して行う「自助・共助」の取組は、公助では対応し切れない部分を担うことから、我が国の総合的な防災力の向上に不可欠であって、今回のフォーラムで発表された住民自らの提案で得た知見を全国展開する等により、引き続き地区防災計画の普及・啓発に努めてまいりたい旨の挨拶を行いました。

 【関連リンク】
防災情報のページ

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)