(消費者行政)消費者安全に関する緊急事態対応訓練

訓練の様子

 平成29年1月16日(月)、松本洋平内閣府副大臣(消費者行政)は、消費者安全に関する緊急事態対応訓練に参加しました。
 当該訓練は、緊急的な対応を要する消費者事故が発生した場合における被害拡大の防止に向けたものであり、訓練を通じて緊急時対応の課題を発見し、その改善策を検討することを目的とするものです。
 今般の訓練はシナリオ型ではないブラインド型訓練であったものの、松本副大臣は「消費者行政の要は危機管理対応である」という信条の下、防災を担当する内閣府副大臣である知見を活かして、関係省庁との連携において情報の適時適切な開示や、被害情報の肌理細やかな把握と関係省庁に留まらない情報共有等について指示を行いました。

(本件連絡先)
 消費者庁
 TEL 03-3507-8800 (大代表)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)