(領土)竹島問題の早期解決を求める東京集会

松本洋平内閣府副大臣の挨拶

記者会見の様子

 平成28年11月9日(水)、松本洋平内閣府副大臣は、「竹島問題の早期解決を求める東京集会」に出席し、「竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も、明らかに我が国固有の領土であり、竹島問題の解決は、我が国の主権に関わる極めて重要な課題である」こと、「国民の生命、財産、我が国の領土・領海・領空を断固として守るとの決意の下、竹島問題を国際法にのっとり、冷静かつ平和的に解決するため、全力で取り組んでまいる」と挨拶しました。
  なお、松本洋平内閣府副大臣は、平成27年2月の島根県等が主催する「竹島の日」記念式典に内閣府大臣政務官(当時)として、日本政府を代表して出席しています(参考2)。
 
 参考:内閣官房領土・主権対策企画調整室ホームページ「竹島」別ウインドウで開きます
 参考2:竹島の日記念式典(平成27年2月22日)」

 (本件連絡先)
 内閣官房 領土・主権対策企画調整室
 TEL 03-3581-9313 (直通)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)