松本内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成29年4月18日

(平成29年4月18日(火) 8:45~8:48  於:官邸3階エントランスホール)

1.発言要旨


 本日、官邸におきまして、犯罪対策閣僚会議が開催され、「児童の性的搾取等に係る対策の基本計画」が決定されました。
 また、国際テロ対策については、私からも、万全を期していく旨申し上げました。
 このほか、サイバー空間の安全の確保、ストーカー事案等の対策、特殊詐欺対策について説明させていただきました。
 警察といたしましては、今後とも「世界一安全な国、日本」の実現に向け、各省庁との連携の下、総合的な取組を強力に推進してまいります。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)共同通信の出井と言いますけれども、山本大臣の学芸員に対する発言についての受け止めをお願いします。
(答)その件については、御本人から発言を撤回し、謝罪したと承知をしているところです。発言の詳細は承知しておりませんので、コメントを差し控えさせていただきますが、私自身閣僚の一人として、常に緊張感を持って対応していきたいと考えております。
(問)読売新聞です。
 今日、発達した低気圧が日本を襲っていますけれども、防災上の注意点等あれば教えていただけますか。
(答)急速に発達する低気圧の影響で大気の状況が不安定となり、昨日から全国各地で激しい風雨となっております。
 激しい風雨は東日本から北日本に広がっており、暴風や高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水等に引き続き警戒が必要です。
 政府といたしましては、関係機関からの情報収集に努めるとともに、併せて内閣府ツイッター等を通じまして、広く注意喚起を行っているところでございます。
 国民の皆様には、最新の気象情報や、自治体からの情報に十分注意をしていただいて、早め早めの安全確保をお願いいたします。
 以上でございます。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)