松本内閣府特命担当大臣閣議後記者会見要旨 平成29年3月3日

(平成29年3月3日(金) 9:06~9:07  於:中央合同庁舎第8号館5階共用会議室B)

1.発言要旨


 本日の閣議におきまして、「独立行政法人国民生活センター法等の一部を改正する法律案」を閣議決定いたしましたので、御報告いたします。
 昨年10月より、総理が認定した消費者団体が、被害を受けた消費者に代わって被害の回復を求める新しい訴訟制度の運用が開始されております。本日閣議決定した法律案は、その消費者団体が仮差押えをする際の担保を、国民生活センターが代わって立てることができるようにするためのものです。この法律により、悪質な事業者からも、迅速かつ実効性のある被害の回復が期待されます。早期の成立に万全を期してまいります。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)なし
(答)なし

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)