NIMS WEEK 2016(国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)主催シンポジウム)

NIMS WEEK 2016で挨拶をする石原副大臣

NIMS WEEK 2016会場の様子

微少な水滴を検知できる「モイスチャーセンサー」を体験する石原副大臣

物質・材料研究機構の研究者と記念撮影をする石原副大臣

 平成28年10月20日、国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)が主催する「NIMS WEEK 2016」が開催されました。
 科学技術政策担当副大臣として出席した石原副大臣は挨拶において、「第5期科学技術基本計画で掲げた超スマート社会『Society5.0(ソサイエティ5.0)』を世界に先駆けて実現していくためには、AIなどのソフトウェアを中心としたサイバー空間関連技術の開発だけでなく、新たな価値創出の基盤となる『素材・ナノテクノロジー』をはじめとした技術を戦略的に強化することが必要」と指摘し、NIMSが日本の科学技術・イノベーションを牽引していくことへの期待などを述べました。
 また、NIMSの最先端技術に関する研究を紹介するブースを視察し、研究の成果物に実際に手に触れるなどしながら研究者と直接質疑応答や意見交換を行いました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)