第40回宇宙政策委員会

委員会に出席する山口大臣と松本大臣政務官

挨拶をする松本大臣政務官

 平成27年6月24日、松本洋平大臣政務官(宇宙政策担当)は第40回宇宙政策委員会の開催にあたり、「『中間取りまとめ』に盛り込まれた宇宙活動法は、宇宙基本法第35条で法整備が明記され、国会でも早急な立法を決議された積年の課題。本委員会において、宇宙活動法の次期通常国会への法案提出に向けた本格的な検討が始まったことは、大変感慨深いものがあり、他にも『衛星リモートセンシング法』や、宇宙とIoTを組み合わせた民生宇宙利用の推進、『宇宙システム海外展開タスクフォース』による商業宇宙市場開拓等についても着実に前に進めていく必要があり、また、私は海洋政策も担当しているので、海洋情報把握(MDA)も重要な要素であると考えている。宇宙政策をさらに強力に前に進めるため、本日の『中間取りまとめ』の内容に沿って、山口大臣の下、関係府省が一体となって取り組む必要があり、宇宙政策担当の大臣政務官として、その旗振り役をしっかりと果たしてまいりたい」と挨拶しました。

 中間取りまとめ別ウインドウで開きます

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)