護衛艦「いずも」(DDH183)視察

原田防衛大臣政務官とともに視察する松本内閣府大臣政務官(1)

原田防衛大臣政務官とともに視察する松本内閣府大臣政務官(2)

護衛艦いずも

 平成27年4月15日、松本大臣政務官は、原田防衛大臣政務官とともに、海上自衛隊横須賀基地において護衛艦「いずも」(DDH183)を視察した。
 「いずも」は本年3月25日に就役した最新かつ海上自衛隊で最大規模の護衛艦であり、艦首から艦尾までつながった「全通甲板」を備え、哨戒ヘリなど9機の運用(5機の同時発着)を特徴とする艦である。
 艦内には、首都直下地震や東海・東南海・南海トラフ地震などマルチハザードに対応可能な電子会議室や医療設備などの設備も見受けられ、災害派遣時にも活躍が期待される。

 護衛艦「いずも」(DDH183)別ウインドウで開きます

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)