近未来技術実証特区検討会(第2回)

挨拶をする平副大臣

 平成27年2月9日(月)、平内閣府副大臣は、近未来技術実証特区検討会(第2回)に出席しました。
 
 冒頭、平副大臣は、「近未来技術実証特区は地方創生を目的とした地方創生特区の一つの形として、今、検討を進めているところ。遠隔医療、遠隔教育、ロボットやAIなど、さまざまな近未来技術が、何ができて、何ができないのか、もしくはどういう規制があるのかといったことを議論して、最終的には地域を指定して、見える化をしていきたい。そして、イノベーションを加速させていきたい」と発言しました。
 検討会では、『遠隔医療』をテーマに先駆的な取り組みを行っている事業者等からのヒアリングを行いました。
 
 ※近未来技術実証特区検討会については、ホームページ別ウインドウで開きますをご参照ください。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)