女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! Tokyo 2014)に出席

ハイレベルラウンド・テーブルにおけるスピーチ

ムランボ=ヌクカUN Women 事務局長と意見交換

バングーラ紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表との意見交換

 9月12~14日、東京において「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」(WAW!Tokyo 2014) が開催されました。
 有村大臣は、13日のハイレベルラウンド・テーブルの分科会「経済における女性の活躍推進」全体会合においてスピーチを行い、女性が輝く社会の実現に向け、日本の取組を説明するとともに、今後も国内外の参加者に女性の活躍推進を応援していただきたいとのメッセージを送りました。
 また、有村大臣は、シンポジウムに出席されたムランボ=ヌクカUN Women 事務局長、バングーラ紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表、エルサルバドルのピニャト社会統合担当大統領補佐官、トーゴのエクエ女性地位向上大臣と会談し、女性の活躍推進の取組などについて意見交換を行いました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)