第40回「東南アジア青年の船」事業 第40回記念式典

40回記念式典で挨拶を行う岡田内閣府副大臣

岡田内閣府副大臣とASEAN政府代表

 岡田内閣府副大臣は、11月6日(水)に、第40回「東南アジア青年の船」事業第40回記念式典及びレセプションに出席しました。

 「東南アジア青年の船」は、今年で40回を迎えます。事業開始40回と日・ASEAN友好協力40周年を記念して、記念式典及びレセプションを11月6日、東京・晴海港に停泊しているにっぽん丸にて開催しました。

 岡田内閣府副大臣は、40年に渡り、事業実施に協力していただいた関係各国政府及び関係各位に対し、謝意を表明するとともに、今回事業に参加する青年に対し、船内や各訪問国で大いに学び、語り合い、日本とASEANの友情をさらに大きく育て、次の世代に受け渡してほしい旨、挨拶を行いました。

 記念式典では、「東南アジア青年の船」が今後の日本と東南アジア諸国の相互理解・友好の更なる発展へ一層貢献することを確認することを確認する共同声明に日本政府を代表して岡田内閣府副大臣が署名を行いました。

 また、記念式典に引き続き開催されたレセプションでは、安倍内閣総理大臣のメッセージを代読しました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)