第11回行政改革推進会議

総理大臣官邸にて

 平成26年6月2日、稲田行政改革担当大臣は、第11回行政改革推進会議に出席しました。
 会議では、まず、稲田大臣から、行政事業レビューについて、6月10日から30日にかけて66事業を対象に実施する平成26年公開プロセスについて報告するとともに、昨年11月の「秋のレビュー」における指摘事項に対する各府省の対応状況について報告がありました。続いて、有識者議員である田中議員から、行政事業レビューにおける事業改善の取組について報告がありました。その後、これらについて意見交換を行いました。
 稲田大臣からは、「事業を担当する職員による自主的な改善の取組は、行政事業レビューの根幹をなすものである。今後とも、職員の自発的な創意工夫による更なる事業改善の取組を期待したい。また、職員へのインセンティブ付与やモチベーション向上の観点から、各府省において事業改善の取組を把握し、人事評価に適切に活用することは大変重要。引き続き、各府省に積極的に働きかけを行いたい」との発言がありました。

 ※行政事業レビューについては内閣官房ホームページ (http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/gyoukaku/review.html)別ウインドウで開きますを御参照ください。

 ※行政改革推進会議については官邸ホームページ(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/gskaigi/index.html)別ウインドウで開きますを御参照ください。

内閣官房 行政改革推進本部事務局
電話 03-3581-1208(直通)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)