国・行政のあり方に関する懇談会(第8回)

懇談会の様子

 平成26年4月11日(金)、稲田行政改革担当大臣は、国・行政のあり方に関する懇談会(第8回)に出席しました。今回は、「国や行政がやるべきことは何か」をテーマにして、日本の行政や社会の持続性を考えるに当たり、「公共サービスの水準や内容」、「限られた資源(予算や人員)を用いて行政が最低限保障すべきもの」、「行政が行うことの優先順位の付け方」などについて、社会保障を例に取りつつ、自由な意見交換が行われました。

 ※「国・行政のあり方に関する懇談会」については内閣官房ホームページ(国・行政のあり方に関する懇談会http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kataro_miraiJPN/)を御参照ください。

内閣官房 行政改革推進本部事務局
電話 03-3581-1298(直通)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)