第8回行政改革推進会議

総理大臣官邸にて

 平成25年12月20日、稲田行政改革担当大臣は、第8回行政改革推進会議に出席しました。会議では、独立行政法人改革等に関する分科会でとりまとめられた報告書(「独立行政法人改革等に関する基本的な方針について」)について、樫谷分科会長から説明いただき、意見交換を行った上で、会議として了承しました。安倍内閣総理大臣からも、「独立行政法人においては、スリム化を図りつつ、国民の皆様に質の高い行政サービスを届けることが重要。このため、本日取りまとめていただいた方針に沿って、(1)業務に応じて法人を3分類し、それぞれに適したガバナンスの仕組みを用意する、(2)自己収入の拡大や経費節約へのインセンティブを高める一方で、予算執行の透明性を向上する、(3)国際競争力を高めるため、研究開発法人が、優秀な人材を確保しやすくするようにするなど、制度・運用の弾力化を図る、といった観点から、抜本的に見直す。また、真に政策を実施する機能を高めることができるよう、単なる数合わせではない統廃合を実施する。政府としても、次期通常国会に改正法案を提出するなど、スピード感をもって、実行に移していく。」との発言がありました。

 ※独立行政法人改革等に関する分科会については首相官邸ホームページ(独立行政法人改革等に関する分科会http://www.kantei.go.jp/jp/singi/gskaigi/kaikaku/別ウインドウで開きます)を御参照ください。
 ※行政改革推進会議については首相官邸ホームページ(行政改革推進会議 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/gskaigi/index.html別ウインドウで開きます)を御参照ください。

内閣官房 行政改革推進本部事務局
電話 03-3581-1208(直通)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)