内閣府主催シンポジウム「新たな公益活動の芽生えと今後の展望~震災後2年を前にして~」への出席

挨拶する稲田大臣(1)

挨拶する稲田大臣(2)

 平成25年1月29日(火)、稲田大臣は内閣府主催シンポジウム「新たな公益活動の芽生えと今後の展望~震災後2年を前にして~」に出席しました。来賓挨拶では、東日本大震災の復旧・復興活動において、積極的に活動している公益法人に向けて敬意と謝意を表するとともに、内外の実例を交えつつ、我が国が単に経済大国というだけでなく、道義大国として世界中から尊敬される国を目指すべきであり、それを目指すことができる国民性を有している旨発言しました。

 ※シンポジウムの開催報告については、近日中にホームページ「公益法人information(https://www.koeki-info.go.jp/pictis_portal/)」に掲載いたします。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)