稲田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成26年1月21日

(平成26年1月21日(火) 11:54~11:56  於:合同庁舎4号館6階620会議室)

1.発言要旨

 冒頭、私からは特段ございません。

2.質疑応答

(問)NHKの森田です。
 先ほど規制改革会議の冒頭あいさつでも少し触れられていましたけれども、きのう産業競争力会議のほうで成長戦略の検討方針が出まして、大臣のこれに対する受けとめと、今後規制改革の議論、どのような扱いにしていこうと考えられているか、お願いします。
(答)今回の成長戦略については、やはりきちんと結果を出していかなければいけないし、規制改革会議と産業競争力会議の間の、やはり連携というのは図っていかなければいけないというふうに思っております。特に規制改革会議で今期の重要課題としております医療ですとか、あと農業などについては、産業競争力会議、また今回の成長戦略等の連携を深めながら結果を出していきたいというふうに思っています。
(問)日経新聞の兒玉です。
 今のに関連してなんですけれども、産業競争力会議と規制改革会議が連携していくということですが、具体的にどういうふうな形で連携を図っていきたいとお考えでしょうか。
(答)そうですね。例えば国家戦略特区については、全国的にあまねく規制改革を進める上でも突破口になるかと思いますので、そういう点については、私も国家戦略特区域諮問会議のメンバーではありますけれども、きちんと全国の規制改革にも活かしていくとか、あと、農業については農業委員会、それから農協改革等についても、あちらのほうの議論とも連携しながら改革を進めていきたいというふうに考えております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)