稲田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年3月29日

(平成25年3月29日(金) 8:17~8:19  於:参議院議員食堂)

1.発言要旨

 おはようございます。
 冒頭私からは特にございません。

2.質疑応答

(問)フジテレビの和田といいます。
 昨日ですが、衆議院選挙区確定審議会が、「一票の格差」を是正するための区割り改定案を総理に勧告したわけですが、そんな単位といいますか、山梨、徳島、高知、佐賀、それから大臣の福井、この5県の選挙区を「3」から「2」に減らす、「0増5減」というような基本になっているわけですけれども、福井が「3」から「2」に減っていることについて何か御感想がありましたら。
(答)そうですね、自分の選挙区が減るということなんですが、やはり最高裁の判決があって、そして「一票の格差」が憲法違反になるという判断をされたわけですから、私は、これは仕方がない、進めるべきだというふうに思っています。ただ、「0増5減」は緊急是正対策でもありますので、抜本的な改革というのも必要になるんじゃないかと思っています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)