稲田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年2月12日

(平成25年2月12日(火) 8:48~8:50  於:合同庁舎4号館6階620会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 冒頭、私からは特にございません。

2.質疑応答

(問)NHKの山本です。
 たびたびの質問になってしまいますが、行革の推進会議の推進状況、進行状況、初会議についてはいつになるか、お伺いします。
(答)毎回同じ答えで恐縮なのですけれども、人選も進めておりまして、なるべく早い時期に会議の開催を行いたいと思っています。
(問)共同通信の中久木と申します。
 先週、政府が両院の議運理事会に、国会同意人事案を提案しまして、民主党は事前報道ルールを理由に提示を拒否しているのですけれども、一部には柔軟な姿勢を発言する民主党幹部もいるのですが、改めて野党側に求める対応をお願いします。
(答)私の所管としては、公正取引委員会があります。そして、その中の委員長については、法律・経済に関する高い見識を有し、公正な判断ができるということに加えて、行政実務にも精通している者であることが望ましいと考え、任命権者である内閣総理大臣から杉本氏が適任者であるとの御判断をいただいて、政府として提示していたものと承知をいたしております。なるべく早く任命について同意をしていただきたいと思っています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)