稲田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成25年1月22日

(平成25年1月22日(火) 10:33~10:37  於:合同庁舎4号館1階108会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 私からは冒頭、特にございません。

2.質疑応答

(問)時事通信の大沼と申しますけれども、今日、閣議の前に大臣は官房長官の部屋に入っておられましたが、どういったお話をされていたんでしょうか。
(答)私の所掌全般について少し御相談をしたわけです。
(問)その中で、特に規制改革会議の関係だとか何か具体的に決まったような話はありますでしょうか。
(答)規制改革会議や行革の会議やさまざまなことについて、一般的に御相談をいたしました。
(問)朝日新聞の鈴木です。規制改革会議の1回目の会合なんですが、この日程等は決まったんでしょうか。
(答)できるだけ早い時期にということで、今検討を進めているところです。
(問)行革のほうの会議の人選のほうは、検討状況はいかがでしょうか。
(答)今、行革のほうの人選も検討を進めております。
(問)TBSの大橋と申します。アルジェリアの事件なんですけれども、厳しい結果になりましたけれども、受け止めと、あと自衛隊の活用の法改正の話も出ていますけれども、大臣としてはどのようにお感じになっているでしょうか。
(答)今回のアルジェリアの事件においては、本当に世界で活躍している日本人が7名殺害をされ、また3名安否不明など大変厳しい状況になっておりまして、非常に痛恨の極みでもありますし、また、御本人や御家族のことを考えますと、本当に大変大きな事件であったと思っております。
 また、自衛隊法の改正の問題につきましては、これは野党時代も党内でさまざま議論をいたしておりましたので、そういうことなども含めて検討すべきだと思っております。
(問)フジテレビの和田でございます。おはようございます。行革のほうなんですが、規制改革より少しテンポが遅れているようですが、こちらは立ち上げるのはいつごろになりそうでしょうか、めどは。
(答)行革のほうもいつも申し上げているとおり、昨年、行政改革実行本部、行政刷新会議が閣議で廃止をされて、総理からも行政改革推進会議を立ち上げるように指示を受けておりますので、今、並行して検討を進めておりまして、なるべく早い時期に立ち上げたいと思っています。
(問)今月中というような可能性は。
(答)一応1月、今月中をめどに今進めているところです。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)