APEC女性と経済フォーラムへの出席

ハイレベル政策対話において発言する中川大臣

ハイレベル政策対話

各エコノミー代表者

マトビエンコ・露連邦上院議長、クリントン・米国務長官ら各エコノミー閣僚級と挨拶

宋・中国国務院婦女児童工作委員会副主席と挨拶

コリンズ・オーストラリア学校教育・職場関係担当副大臣と意見交換

 平成24年6月28~30日、ロシア連邦サンクトペテルブルク市において、「APEC女性と経済フォーラム」が開催されました。最終日には、各エコノミーの閣僚級等が参加するハイレベル政策対話が開催され、我が国から中川大臣が出席し、女性の潜在的な能力はこれからの企業及び日本経済の成長の原動力となりうることから、女性の活躍促進を、野田総理のリーダーシップの下、日本の経済再生の柱として取り組んでいくことなどについて、発言(日本語[PDF形式:156KB]/英語[PDF形式:62KB])しました。
 ハイレベル政策対話の結果は、声明(英語原文[PDF形式:117KB]/日本語仮訳[PDF形式:322KB])として取りまとめが行われ、APEC域内の経済の繁栄と成長のため、各エコノミーが女性の経済参加の促進に向けた取組を促進することなどが盛り込まれました。
 会議に併せ各エコノミーの閣僚級、国際機関との懇談や意見交換を行いました。宋・中国国務院婦女児童工作委員会副主席とは、東アジアにおける男女共同参画の推進に向けた今後の連携を確認しました。また、コリンズ・オーストラリア学校教育・職場関係担当副大臣とは、両国の男女共同参画の取組について意見交換を行いました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)