日本・ASEANユースリーダーズサミット

日本・ASEANユースリーダーズサミットの「オープニングセレモニー」で主催者挨拶をする中塚副大臣

 中塚内閣府副大臣は、10月31日(月)に、秋篠宮妃殿下御臨席の下で、第38回「東南アジア青年の船」事業の日本国内活動として開催した「日本・ASEANユースリーダーズサミット」のオープニングセレモニーに出席しました。中塚副大臣は「日本とASEAN各国とが友好関係をより一層深めていくことは、各国の平和と発展にとって極めて重要です。このサミットを通じて相互理解を深められ、お互いに深い友情と連携で結ばれることを願うとともに、次世代の担い手たる青年リーダーになられることを期待している。」と挨拶を行いました。
(※)第38回「東南アジア青年の船」事業は、10月26日(水)から始まり、日本国内でのプログラムを行った後、11月4日(金)から12月15日(木)までの42日間の航海を行います。
(※)「日本・ASEANユースリーダーズサミット」は「東南アジア青年の船」事業の参加青年と日本からのサミット参加青年が、ディスカッションや文化交流を通じて交流する合宿型プログラムです。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)