古川副大臣記者会見要旨 平成21年11月12日

(平成21年11月12日(木) 9:13~9:16  於:内閣府本府庁舎1階ロビー)

1.質疑応答

(問)今日の副大臣会議はどのようなお話があったのでしょうか。
(答)今日は、人事情報の管理の徹底の話がありました。政策スタッフ含め、各省の副大臣・政務官、政務三役が今、大変忙しいので、そこのところをどう評価していくのか、党のほうでも政治改革本部が立ち上がったということで、そこへ向けて、いろいろと意見交換をさせていただいたところでございます。
 あと、私のほうから、国家戦略室においてまとめ、先日閣議決定をした予算編成のあり方を改革するその一環として、概算要求資料をインターネットで公開する件について、PDF化したり、目次からの検索機能をつけるなど、事務的な作業もあり、まだ今のところ、2省庁で公開され、他の省庁では作業中だそうなので、できるだけ作業を急ぐように、指示を各事務方にしてもらいたいとお願いをさせていただきました。
(問)今の関連ですけれども、同じ報告の中に、各省につくる予算執行監視チームというのが設けるという話になっていたと思うんですが、そのあたり、各府省の副大臣とはどんな形で連絡を取り合って……
(答)あれは来年の話です。まだ時間がありますから。
(問)二次補正に盛り込む景気対策、追加対策ですけれど、17日に大枠を閣議決定して、月末に作成するという報道が出ていますけれど、これについてはいかがなんですか。
(答)それは報道しか、私も聞いておりません。
(問)刷新会議の仕分け人の人選について、民間仕分け人の人選について、亀井大臣が一部差し替えるべきだと話をされている点についてどうなのかということと、あと亀井さんと福島さんが国民新党と社民党の人間も入れるべきじゃないかと話をしてましたが。
(答)それは仙谷大臣が亀井大臣ともお話ししているときに聞いておりますので、大臣のほうに言っていただければと思います。基本的に、仕分け人の皆さんというのは、そこで何か決定をするとかというわけではなくて、そこでの議論を踏まえての御意見を伺うということであります。そういう意味で、いろいろな各界から幅広い形で選ばれたというふうに認識をいたしております。
(問)今後、差し替えの可能性もあるんですか。
(答)そういうことは、私は今のところ聞いておりません。
(問)仕分けで廃止になったところの省なんかは反発も結構強いみたいですけれど、今日の会議では、そういったようなやりとりは……
(答)いや、それはありません。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)