男女共同参画を広める会 会合

有識者の意見を伺う福島大臣、大島副大臣、泉大臣政務官

会合の様子

 平成21年12月7日、「男女共同参画を広める会」の会合が福島大臣室で開催されました。
 「男女共同参画」という言葉は多くの人々に知られるようになりましたが、まだまだ人々の意識や行動に十分に根付いているとは言えません。男性にも女性にも、広くその意義を理解していただき、男女共同参画の裾野を広げるため、「男女共同参画を広める会」を立ち上げました。
 冒頭、福島大臣から、「男女共同参画は人生を楽しくするツールだと考えているが、男女共同参画社会基本法制定から10年が経っても、なかなか進んでいない分野がある。みんなに、男女共同参画は実は自分の問題であると気づいてもらい、また、男女共同参画を身近に感じてもらうため、有識者の皆さんのお知恵を借りながら、頑張って広めていきたい」との挨拶がありました。今回の会合では、楽しい幸せな価値観として人々に自然な形で受け入れられていくことの必要性など、男女共同参画を広めるための方法について議論が行われました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)