女性に対する暴力撤廃 東京タワー「パープルイメージ特別ダイヤモンドヴェール」点灯式

点灯式で挨拶を行う福島大臣

左から大島敦内閣府副大臣、鳩山幸さん、右端は主催のNPO法人全国女性シェルターネット代表の近藤恵子さん

点灯の瞬間

パープルイメージ特別ダイヤモンドヴェール

 平成21年11月25日、女性に対する暴力撤廃 東京タワー「パープルイメージ特別ダイヤモンドヴェール」の点灯式が行われました。
 11月25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」の最終日で、「女性に対する暴力撤廃国際日」です。この日、女性に対する暴力根絶運動のシンボルであるパープルリボンにちなんで、東京タワーが初めて紫色にライトアップされました。
 福島大臣は「このライトアップは、国民に対して改めて、女性に対する暴力の根絶を呼びかけるとともに、被害者に対して『あなたは一人ではないよ!』と励ますメッセージになるものです。今後とも、国民の皆様方とともに、私も女性に対する暴力の根絶に向けしっかりと取り組んでいきます。」と強い決意を述べました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)