林 幹雄 内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年9月15日

(平成21年9月15日(火) 10:20~10:23  於:第4合同庁舎8階819号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議は特段ございませんでした。
 以上です。

2.質疑応答

(問)定期的な閣議としては、一応今日が最後ということなんだと思いますけれども、御所感等あればお願いします。
(答)今回もまた、在任期間が短かったんですけれども、ゲリラ豪雨が結構ありましたし、地震もありました。そのような中、災害出動3回ということもありましたし、あるいはまた、震度6弱の地震があって、担当大臣として真っ先に危機管理センターに駆けつけて対応を図ったということは良かったのかなと思っております。災害は無いに越したことはないのですが、発生した際には迅速に対応を図るということは、皆さんの協力の中でやれたのかなと感じているところでございます。
(問)今日は特に総理から閣僚懇で、一言あったとかそういったことはありませんでしたか。
(答)ありません。
(問)新政権に対してやってほしいことですとか、想いなどがありましたらお願いします。
(答)特にございません。
(問)今、閣議を終えたということなのですけれども、今、災害等のお話があったんですが、沖縄政策の関係でこれまで一番印象的だったことがありましたらお願いします。
(答)沖縄はやっぱり沖縄科学技術大学院大学の法案が本会議で全会一致で成立したということが一番の印象であって、これによって24年度の開学に向けて大きく前進したのではないかと感じています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)