林 幹雄 内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年9月11日

(平成21年9月11日(金) 10:26~10:29  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議におきまして、台風第9号による災害を激甚災害に指定する政令案を決定いたしました。具体的には、農地等について本激の指定、公共土木施設及び中小企業について、兵庫県佐用町などを対象区域とした局激指定となっております。
 災害復旧事業等の国庫補助率の嵩上げや、中小企業信用保険の保険限度額の別枠化などの特別措置が講じられることになりまして、早期の災害復旧を、例によって支援をしてまいりたいと考えております。
 以上です。

2.質疑応答

(問)激甚災害の指定ですが、どうしてこの時期なのですか。
(答)どうしてというよりも、常に早く報告を得て対応することが、早期の復旧、復興に対応できるのじゃないかということで、常に早目早目に把握するように努めているところでございまして、今回も、そういった意味では、見込み額を各自治体で把握できたというところから、結果が基準を満たしたということになったものですから、激甚災害の指定を決定したという形になったわけでございます。
(問)激甚災害の指定を受けた自治体ですが、佐用町のほかにも幾つかあるということですか。
(答)農地に関しては幅広くありますので、これは、言ってみれば佐用町に限らず、かなりその地域全体というか、9号で被った地域全体に及びますから、佐用町に限りません。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)