共同参画フォーラム2009~ワーク・ライフ・バランスと男女共同参画~

壇上で挨拶を行う小渕大臣

最優秀賞に選ばれた男女共同参画シンボルマーク

 平成21年2月9日、東京ウィメンズプラザにて「共同参画フォーラム2009~ワーク・ライフ・バランスと男女共同参画~」が開催されました。
 フォーラムでは、有識者による講演やトークセッションのほか、男女共同参画社会基本法の制定から今年で10年を迎えるに当たり、「男女共同参画シンボルマーク」の公開審査会を行い、最優秀賞1点と優秀賞2点が選出されました。
 小渕大臣は、「百年に一度とも言われている金融危機の中で、ワーク・ライフ・バランスどころではないという声が企業関係者の間から聞かれる。しかし、このような苦境を乗り切るためには、なんといっても人材の力が最も重要であり、こういう時だからこそ、ワーク・ライフ・バランスを積極的に進め、一人でも多くの優秀、有為な人材を引き付け、持てる力を発揮させられるかどうかが、成長戦略の鍵となる。『明日への投資』という視点に立ってワーク・ライフ・バランスの推進に前向きに取り組んでいただきたい。」と挨拶しました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)