第5回仕事と生活の調和連携推進・評価部会

会議で挨拶を行う小渕大臣

 平成20年10月23日、第5回仕事と生活の調和連携推進・評価部会が開催されました。会議では、取組の中間報告と点検・評価の方法について議論が行われました。
 小渕大臣は、冒頭の挨拶で「働きながら家庭生活を両立していくためには、職場における子育て支援策の充実や子育てしながらでも働き続けられる環境が重要であると痛感している」と述べ、「働き続けたいというお母さんたちの希望を実現させるため柔軟な働き方を普及させていくことが重要」であり、「お父さんと子どもが一緒に過ごす時間を増やせるよう、男性の働き方の見直しにも積極的に取り組んでまいりたい」と担当大臣として、仕事と生活の調和の推進に向けた強い決意を述べました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)