閣議における大臣発言(青少年の現状と施策(平成20年版青少年白書)について)

1 平成20年版青少年白書について、御説明申し上げます。

2 近年、不安定な就労環境やニートなど若者をめぐる問題が深刻化するとともに、地域社会におけるつながりの希薄化など青少年の身近な環境にも様々な変化が生じております。

3 このため、今回の白書では、親子で過ごす時間や地域における交流機会の減少など家庭と地域の変容と子どもへの影響についての分析を通じ、青少年本人への支援はもとより、健やかな成長を支える成育環境への取組が重要であることを指摘しております。

4 閣僚各位におかれましては、引き続き、青少年育成施策の推進に御協力と御尽力をいただきますようお願い申し上げます。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)