小渕内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年6月30日

(平成21年6月30日(火) 9:48~9:50  於:参議院本会議場中庭側廊下)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議では、お手元の資料のとおり発言をいたしました。
 また、閣議前に「インターネット上の有害情報に関する閣僚会議」を開催いたしまして、基本計画を決定いたしました。
 あわせて報告事項を1件配布しておりますので、ご覧いただければと思います。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)昨日、麻生総理が記者会見で、党役員人事について、今の時点では考えていないと強調しましたが、そのことについて受けとめをお願いします。
(答)党役員人事に関しても、内閣改造に関しましても、総理が決定することですので、特に私からはコメントはありません。
(問)一部報道では、7月2日に役員人事があって、8月2日に選挙という報道がありますが、そのことについてはどのようにお考えですか。
(答)それにつきましても総理が決定することですので、その状況をしっかり見守っていきたいと思っています。
(問)やはり重要法案が残っている中で、その法案は通したいというお考えを細田幹事長もお伝えしていますけれども、どのようにお考えですか。
(答)そうですね、やはり責任を持って役割を果たしていかなければならないと思いますし、重要法案が残っていますので、まずはそれを片づけることではないかと思います。
(問)選挙を前にして、総理に公然と退陣を求める声とか、いろんな自民党の中で動きが出ていることについてはどういうふうに受けとめていらっしゃいますか。
(答)そうですね、確かにいろいろな声があることも承知をしておりますし、特に選挙前でもあるので、よりそういう声が強調されてきているのではないかと思います。いろいろな声があることには、謙虚に受けとめていかなくてはならないかと思いますが、ただ、やはりこういうときだからこそ、総理を中心にしっかりと団結をしていかなくてはならないと思っています。
・報告事項(PDF形式:11.6KB)

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)