小渕内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年4月7日

(平成21年4月7日(火) 9:42~9:44  於:内閣府本府1階118会見室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議について、私からお伝えすることは特にありません。
 お手元に報告事項を1件配付しておりますので、ご覧いただければと思います。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)新しい経済対策の関連でもあるんですが、昨日、与謝野大臣が補正予算の規模について、いわゆる真水で10兆円規模は必要なんじゃないかという、総理指示を受けました。大臣のほうにも総理のほうから一人親支援といいますか、特に必要なところに対する支援、子育て支援などを検討するようにという指示を仰いでいると思うんですが、まだ編成中の話ではあるんですけれども、どのくらいの規模の支援策を目指していきたいというようなお考えでしょうか。
(答)まさに今、関係府省と調整をしているところでありますので、まだ全体は見えていないというところでありますけれども、総理からの御指示もありましたので、その御指示に十分お答えできるような施策をまとめていかなければならないと思っています。
 総理からの御指示の中でやはり重要なところは、真に必要な層への、効果的な施策をしてほしいということでありましたので、そうしたあたりを重点的に支援できるよう、幅広く皆さん方の声を聞きながら、まさに調整をしているところであります。
・報告事項(PDF形式:11.2KB)

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)