小渕内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年2月6日

(平成21年2月6日(金) 8:45~8:47  於:衆議院議員食堂前ぶら下がり)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議では、特に私からお伝えすることはありません。
 以上です。

2.質疑応答

(問)こちらからですが、昨日の予算委員会ですが、麻生総理大臣が郵政民営化の4分社化について、見直しの検討をするべき時期に来ているという発言をされましたが、その発言を聞かれて大臣はどう考えられますか。
(答)もともと見直し規定もありますし、民営化をして、その状況を見て、またさらに検討して、いい方向に向けていくということだと思いますので、特に問題があるとは思いません。
(問)総理も、当時は自分も反対だったという発言もされて、その上でいろいろ議論があった中で決めたというような趣旨だったと思うんですが、またちょっと党内に波紋が出るんではないかという見方もありますが、その辺は。
(答)今後、党でどのような御意見が出てくるのか見ていかなければならないとは思いますけれども、先ほど申し上げたように、いい方向に向けられるように議論が進めばいいと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)