小渕内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年11月25日

(平成20年11月25日(火) 9:44~9:46  於:内閣府本府1階 118号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議では、私の所管案件は特にございませんでした。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)ご感想を聞きたいのですが、今日の新聞の中で、会社の中に育休を有給として認めようというような会社が広がって、男性も含めて育休を取るとそれを有給にしようという会社が広がっているというような記事がある新聞であったんですが、それについて。
(答)私も読ませていただきましたけれども、会社において、そのような有給の育児休業など、子どもを産み育てる人たちにとって前向きな検討をしていただけるというのは大変ありがたいことだと考えています。
(問)企業にとってはそれが優秀な人材確保にもつながるというような記載もあったと思うんですが、大臣は。
(答)私もいろいろなところで申し上げていますけれども、各企業でこれから優秀な人材をしっかり確保していくという中で、会社の中でそうしたワーク・ライフ・バランスが整っているというのは、会社の一つの魅力に繋がると思っています。その魅力によって、また優秀な人材も企業に入ってくることになるのかなと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)