佐藤内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年9月1日

(平成21年9月1日(火) 9:16~9:18  於:官邸)

1.発言要旨

 おはようございます。

2.質疑応答

(問)先日の総選挙で自民党は歴史的な敗北を喫してしまったわけですけれども、その敗因をどのように受け止めているかということと、今後党勢を立て直すためにはどういったことが必要か、御所見をお願いします。
(答)今回の衆議院の選挙というのは、与党にとって大変厳しいものであったというふうに私も思います。与党・政府に対する国民の厳しいしっ責があったと受け止めているところでございまして、私としては世界的に厳しい経済情勢の中で、麻生内閣がとってきた政策はベストなものだと思っておりますが、いずれにしても今回の選挙結果について、党として十分に総括をして、国民の期待とのズレを検証することがまず必要であるというふうに訴えてもきましたし、そういうことが必要だと思います。今後一致結束をして党の再生、党勢の回復、政権の奪還に向けて努力してまいりたいと思っています。
(問)自民党の総裁選なのですけれども、28日ですけれども、麻生総裁という名前を書かれますか。
(答)まだ、これから。どういう方向になるかということさえ、私はまだ知り得ていないものですから、それから判断したいというふうに思いますし、どんなことになろうとも党の方針に逆らうことはいたしません。
(問)ほか、ございませんか。ありがとうございました。
(答)ありがとうございました。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)