佐藤内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年6月2日

(平成21年6月2日(火) 9:58~10:02  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 改めての閣議での御報告はございません。

2.質疑応答

(問)昨日、今国会の会期について55日間延長する方針が決まりましたけれども、それについての御所感をお願いします。
(答)常識的な会期の延長かなと私は思っております。関連法案(の成立)等最悪の事態を考えれば、55日というのはどうしても必要な日数ではないかなと思います。いろんな行事も含めてということになりますけれども、私はそのように感じております。
(問)関連で申しますと、60日ルールを使おうと思ったら、関連法案の一部が民主党の抵抗などによって会期までに終わらない可能性もあるんですが、その辺りはいかがですか。
(答)昨日の民主党の会見等を見ても、そういう引き延ばしはしないということもあるわけでありますから、それを信じて55日という中でやっていけると私共は考えております。
(問)かりゆしを着られた感想と、総理も着られていたと思うのですけれども、似合っていたかとか、そういう感想を聞かせてください。
(答)それなりに皆さん似合っておりまして、色とりどりで非常に鮮やかな閣議ではなかったかなと思いますし、御協力いただいて非常にありがたく思っております。非常に涼しくて快適だし、今日はかりゆし日和という感じではないかなと思います。
(問)関連ですけれども、大臣はかりゆしが非常にお似合いなのですが、閣議とか閣僚懇なんかで、総理からかりゆしについて何か発言とかというのはございませんでしたか。
(答)ありませんでした。残念ながら。
(問)大臣からお声かけとか。
(答)ありませんでした。
(問)関連して、クールビズの観点というか、地球温暖化の観点から、こういう取り組みについては所管の大臣としてどういうふうにお考えですか。
(答)私は汗かきなものですから大賛成でして、クールビズについても、やはりいろいろな面で地球温暖化(の防止)には貢献できるのではないかなと思います。もちろん、これから省庁、皆さんの部屋等々暑いとは思いますけれども、その分涼しくしていただいて、かりゆしを着てください。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)