佐藤内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年5月8日

(平成21年5月8日(金) 8:50~8:53  於:第4合同庁舎8階819号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 閣議での改めての御報告はございません。

2.質疑応答

(問)先日、愛知県警の副署長が酒気帯び運転をして検挙されたという事案があったのですが、こういう事態についてどのようにお考えですか。
(答)お尋ねの事案については、報告を受けておりますけれども、飲酒運転の根絶を求める国民の声が高まっている中で、取締り等を行う立場にある警察職員がこのような事案を起こしたことは、大変、極めて遺憾だと思います。とんでもない話でして、こういう事案が後を絶たないというのは、やはり何かどこかに、弛みがあるのではないかという思いがありまして、しっかりと指導してまいりたいと思いますし、大変申し訳なく思っております。今後、こういうことが絶対起きないように、私の方からも警察庁を指導してまいりたいと思っております。
(問)大学院大学の件ですけれども、県民、地元で設置促進の協議会も開かれて、5月中旬にも衆院で審議入りもするというお話も出ているんですが、大臣の所見を改めてお聞かせください。
(答)正直早く審議をしていただきたいと思っております。やはりこれを通していただかないと、大学院大学のスタートがどうしても遅れてしまうという状況にありますので、これは沖縄だけの話ではなくて、日本全体のことにもかかわる話になると思います。というのは、あれだけの科学者、学者を集めるという行為を今まで行ってきたわけですけれども、それが否定をされるということになると、世界の科学者たちの信用等々が、やはり失墜をするという大変極めて大事な場面ではないかなと思っておりますので、私としては一日も早い法案の成立をお願いをしたいと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)