佐藤内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年4月28日

(平成21年4月28日(火) 8:57~9:06  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日、閣議の前にございました第3回緊急雇用経済対策実施本部会合が開かれまして、関係閣僚より、対策の実施状況等について報告がございました。
 私からは、沖縄の社会経済情勢は厳しさを増しておりまして、関係省庁においても特段の御配慮をお願いしたい旨の発言をいたしました。
 先程、総理から新型インフルエンザ対策本部を設置したこと及び事務方に対策本部の第1回会合を早急に開催するよう指示した旨説明がございました。
 警察庁では、本日、警察庁次長を長とする警察庁新型インフルエンザ対策本部を設置いたしました。警察では、政府及び警察庁の新型インフルエンザ対策行動計画に即して、国際空港等における警戒活動等の水際対策の支援を始めとした諸対策に遺漏なきを期すこととしております。警察といたしましては、今後も事態の推移に応じ、必要な警戒活動を行うなど、その対応に万全を期してまいりたいと思います。
 以上です。

2.質疑応答

(問)1回目の会合の、具体的に時間帯とかの話はございましたか。
(答)まだ、はっきりは決まっていないんですけれども、12時35分から15分間程度開かれると聞いております。
(問)閣僚の方、皆さん出席されるのですか。
(答)全員出席だと思います。
(問)場所は院内ですか。
(答)院内です。
(問)それに関連して、総理からの指示の際に、何か具体的なインフルエンザ対策のお言葉というのはありましたでしょうか。
(答)第1回会合の際に、また(指示が)あるということでありまして、(今のところは)総理から具体的な話はありませんが、遺漏なきをというお話でございました。
(問)先日の兵庫県警に引き続き、水戸署でも取調中の被疑者が逃走するという事案がありました。事案の中身自体は違うようですけれども、こういったことが続いているということについて、大臣、何かお考えありますか。
(答)4月24日の件だと思いますが、水戸警察署において窃盗未遂被疑者が逃走したというふうに報告を受けております。翌25日に隠避をした2名を逮捕いたしましたが、未だ被疑者は逃走中ということでございます。今、おっしゃられたように4月20日にも、兵庫県警において同様の事案が発生したばかりということでございまして、国民に対しまして大変不安感を与えたことは大変遺憾に思います。いずれにいたしましても、いろいろ事情があるようでございまして、今取調中ということで、一刻も早く被疑者を検挙するとともに、今後、このような事案が発生することのないように警察庁を指導してまいります。全容がまだ解明されておりませんが、どう考えてもちょっと考えられないようなことが起きているようなこともございますので、今後、しっかりとしたマニュアルを作って、皆さんに不安を与えないよう、また、取調べをするに当たってこのような事案が起きないように指導してまいりたいと思っております。  
(問)先程の新型インフルエンザの関係ですが、国際空港の警戒ということですが、具体的にどういったことでしょうか。
(答)警察一体となって(水際対策を)支援するという趣旨と考えていただいて結構なのではないかなと思います。アメリカやメキシコから帰ってくる方々、一応、飛行機の中で検疫をするということにしたようですけれども、警察としては、警戒活動を行うなど水際対策の支援をしたいというふうに考えております。
(問)緊急雇用対策の件で、沖縄に特段の配慮をお願いしたいとおっしゃったと思うのですけれども、大臣自身が沖縄の雇用対策に必要と思われる、どういう認識をお持ちなのかをお聞かせ願います。
(答)世界全体が経済的に不安定な状況にあります。当然、従いまして、日本全体からしてもそういう状況にあって、伺っているところ、本土等々で解雇されたような方々が沖縄に戻るなんていうことが顕著にあると伺っておりますので、そういう方々等々を含めて対策をさせていただき、経済を活性化させていただいて、沖縄での雇用等々を若干でも増やさせていただくという対策というふうに御理解いただいていいんじゃないかと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)